ハーレー現行モデル

VRSCファミリー

VRSCファミリー

VRSCはハーレーダビッドソン製としては初の市販型水冷DOHC Vツインエンジン搭載車となります。 このエンジンはポルシェとの共同開発で作られ、水冷エンジンは静寂と思われがちですが、空冷のVツインエンジンが持つ独特の鼓動感とはまた違う独特の排気音、鼓動感、フィーリングを持ち合わせています。 また、ショートストロークなので他のビッグツインエンジンなどと比べると高回転・高出力となっています。 それ以外にも水冷エンジンであるため、渋滞や長距離走行時のエンジンへの負担を軽減することができます。