ハーレー現行モデル

ツーリングファミリー

ツーリングファミリー

ツーリングファミリーは名前のままにツーリングに重点を置いたハーレーです。 エンジンはTC96またはTC103が搭載され、低速からの力強いトルクによりイージーな発進を可能とすることでライダーの長距離運転による疲れを軽減します。 今までのエンジンよりもロングストロークなので鼓動感を感じる事ができますが、ラバーマウントを採用することにより不快な振動を抑えられています。 また、6速ミッションを採用することで加速を犠牲にせず、低燃費化が図られています。 ツーリングモデル特有の装備としては、状況に応じて硬さを変えられるエアーサスペンションや、走行風による疲労を軽減する大型フェアリング、どのような状況下でも安心して減速することのできるABSが装備されております。 また、現行モデルでは前モデルからタンク容量が増やされ巡航距離が伸びています。 ロングツーリング派の方にお勧めのバイクです。