CB現行モデル

CB1300スーパーフォア/スーパーボルドール/スーパーツーリング

CB1300

現行モデルに追加されたCB1300スーパーツーリングは、快適なロングツーリングを実現するための数々の専用装備を採用しています。 上部をワイドなサイズにしたウインドスクリーンはライダーへの風圧を軽減し、長距離走行における快適性の向上を図っています。 また、リアの両サイドには、スタイリッシュなデザインと優れた積載性のパニアケースを標準装備し、利便性を高めています。 ライディングポジションは、アップハンドルの採用によってゆとりのあるポジションを実現しました。 ブレーキシステムは、前・後輪連動ブレーキシステムとABSを組み合わせたコンバインドABSを標準装備することで、安心感を高めています。

エンジンは水冷DOHC4気筒1,284ccで101ps/ 11.6kg・mを発生させ、パワフルかつ扱いやすいエンジンとなっています。

CB1300スーパーフォアと、ハーフカウルを装備したCB1300スーパーボルドールのライディングポジションは、スポーティーな走行と快適なクルージングを両立させたハンドル形状になっています。 また、シートも足付き性を考えたものとなっています。 なお、両車種ともにコンバインドABSを搭載したタイプを設定しています。