CB現行モデル

CB223S

CB223S

CB223Sは2007年の東京モーターショーで、名前の通りCBシリーズの1つとして参考出品車(市販予定車)として展示されました。 その後2008年4月に発売開始されましたが、市販車もこの時に発表されたものと大幅な変更はなく、他のストリート系バイクと同じくシンプルなものとなっています。

基本的な構成はFTR223と多く共通しており、フレーム・エンジン・キャブレター・ホイールおよび外装の一部がFTRと共通のものとなっているため、実質的に姉妹車とも言えます。

しかしCB223Sはレトロ系ストリートバイクとして作られているため、タイヤサイズ・カラーリング・外装の変更、さらにガソリンタンクもFTRの7.2Lに比べ11Lとやや大型のタンクを装備し、オフロード系バイクを意識した見た目のFTR223との差別化を図っています。